りんごでサプリメントと同じ効果を

最近では、サプリメントを使ってビタミンの補給を図っている人も多いのではないでしょうか。しかし、サプリメントを使ってビタミンを補給するよりも、ポリフェノールの作用によってビタミンを補給したほうが、はるかに吸収率が高いようです。
リンゴには、実はビタミンCがほとんど含まれて居ません。しかし、リンゴはポリフェノールを含んでいるため、これを三週間ほど毎日食べ続けることで、血液中のビタミンC濃度は摂取をする前よりも34%ほど増えるのだといわれています。
ですが、これは摂取をやめてしまうと、また減少をすることになります。それに比べて、サプリメントの場合には、ビタミンCを一日50mg摂取した場合には、平均で13%増加ということが、国立がんセンターの調査によって判明しています。
つまり、サプリメントによってビタミンを摂取するよりも、ビタミンCを含んでいないリンゴであっても、ポリフェノールを使っての摂取方法のほうが、多くのビタミンCを摂取できるようになるということなのですね。

This entry was posted in りんごでサプリメントと同じ効果を. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.