目元、切開法(せっかいほう)はこんな方におすすめ!

希望したラインに沿って切開をして、余分なたるみ、脂肪などを切除して二重まぶたをつくる美容整形法が、切開法と呼ばれるものです。まぶたの脂肪が多いという方であったり、皮膚が厚いという方は、埋没方の方法では簡単に糸が取れてしまうということがあり、切開法のほうが適しているといえます。

施術時間は長くても一時間程度であり、三日から七日ほどの腫れになる場合がありますが、仕上がりはとても華やかな印象になります。
これが元に戻るということはほとんどなく、長期間にわたって二重の維持をすることができます。まぶたが腫れぼったく、重く見えるという方、華やかな目元を手に入れたいという方、埋没法を試してみても糸が取れてしまったという方は、こちらの方法が適しています。

This entry was posted in 目元、切開法(せっかいほう)はこんな方におすすめ!. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.